根室線

もう前回乗りに行ったのは2012年だった。

早い復旧を祈って。

f:id:inade9:20160910153916j:plain

滝川駅。いきなり根室線ではない写真。

f:id:inade9:20160910153957j:plain

国鉄色711系。この型の電車も今では引退してしまった。

f:id:inade9:20160910154119j:plain

f:id:inade9:20160910154232j:plain

始発の滝川駅を9:40に出発して次の東滝川駅でいきなり列車交換のため停車という強さ。

f:id:inade9:20160910154420j:plain

f:id:inade9:20160910154504j:plain

釧路まで参ります。

f:id:inade9:20160910154609j:plain

富良野駅で約30分休憩。

f:id:inade9:20160910154728j:plain

f:id:inade9:20160910154805j:plain

金山湖の湖畔を通る。

f:id:inade9:20160910154957j:plain

落合駅で滝川行きと交換。

f:id:inade9:20160910155058j:plain

相手はさっさと出ていく。

f:id:inade9:20160910155158j:plain

こちら時間がたっぷり。

f:id:inade9:20160910155241j:plain

日本三大車窓といわれる狩勝峠。曇っている。

f:id:inade9:20160910155442j:plain

御影駅

f:id:inade9:20160910155540j:plain

f:id:inade9:20160910155613j:plain

当然、特急相手には譲ることに。

f:id:inade9:20160910155727j:plain

芽室駅でも譲ります。

f:id:inade9:20160910155819j:plain

帯広駅で約30分休憩。

f:id:inade9:20160910160102j:plain

f:id:inade9:20160910160129j:plain

幕別駅でも譲る。

f:id:inade9:20160910160312j:plain

十弗駅。

f:id:inade9:20160910160422j:plain

日が暮れてきた浦幌駅。

f:id:inade9:20160910160532j:plain

そしてこの列車の終着、釧路ではとっぷり日が暮れておりました。

おしまい。

ルピナスの花

現在、災害で石北本線が一部の区間で運行できなくなっている。

早い復旧を祈りつつ2016年6月ごろに乗りに行った記録をあげてみる。

f:id:inade9:20160903163932j:plain

旭川市北日本では札幌、仙台に次ぐ人口を誇る。駅が立派すぎると揶揄されることもあるが、市の規模としてはいくつかの県庁所在地より大きかったりする。

f:id:inade9:20160903164201j:plain

旭川四条駅。特別快速きたみで旭川市街を抜ける。キハ54は全面展望が良く、好きな車両だ。

f:id:inade9:20160903164435j:plain

当麻駅。どうしても列車の本数が少ないため、石北線に来るのは日の長い季節になる。

f:id:inade9:20160903164618j:plain

将軍山駅。

f:id:inade9:20160903164747j:plain

愛別駅。

f:id:inade9:20160903164852j:plain

中愛別駅。わりと駅のフォーマットが決まっている。

f:id:inade9:20160903165017j:plain

愛山駅。駅のホームから次の駅が見えるのは都会のしるし。

f:id:inade9:20160903165255j:plain

安足間駅。遠くに残雪の大雪山系が見えるが、残念ながらうす曇り。

f:id:inade9:20160903171024j:plain

2013年に来た時はこんな感じだった。

f:id:inade9:20160903171142j:plain

上川駅。ここが石北峠前の最後の駅。

f:id:inade9:20160903171219j:plain

上川駅を出発したところの運賃表示器。初乗り840円。

f:id:inade9:20160903171453j:plain

f:id:inade9:20160903171521j:plain

旧天幕駅。車窓から見える駅の痕跡は線路のうねりとルピナスの花。

f:id:inade9:20160903171833j:plain

何気なく撮った覆道だけど、今回の事故現場だったかもしれない。

f:id:inade9:20160903172009j:plain

f:id:inade9:20160903172043j:plain

中越信号所。

f:id:inade9:20160903172152j:plain

f:id:inade9:20160903172220j:plain

f:id:inade9:20160903172248j:plain

上越信号所

f:id:inade9:20160903172352j:plain

奥白滝信号所。白滝シリーズの駅でも一番初めに廃止された。

f:id:inade9:20160903172659j:plain

この春廃止された上白滝駅跡。ルピナス園芸用によく植えられている。暑さには弱いが繁殖力が強い。駅がなくなり人の痕跡が消えても、ルピナスの群生地だけは残るかもしれない。

f:id:inade9:20160903173041j:plain

f:id:inade9:20160903173123j:plain

この春に上白滝、旧白滝、下白滝が廃止され、白滝シリーズ唯一の駅となった白滝駅。ホームの砂利がとんでもなくきれいに敷き詰められていて、地元の人の思い入れを感じさせる。

f:id:inade9:20160903173420j:plain

16:58の最終列車で折り返す。

f:id:inade9:20160903173634j:plain

f:id:inade9:20160903173724j:plain

なんとキハ40の3両編成。休日だし数少ない峠を越える列車なので結構乗っている人も多いのではと身構える。

f:id:inade9:20160903173945j:plain

しかし、誰も乗っていなかった。列車で客が自分だけって久しぶりに経験した。

f:id:inade9:20160903174604j:plain

f:id:inade9:20160903174641j:plain

再び中越信号所。

f:id:inade9:20160903174836j:plain

このときの清流があの濁流になるとは。

f:id:inade9:20160903174924j:plain

上川駅に着くと隣のホームから回送列車が出ていく。そして、こちらの列車は1時間停車。なんだか釈然としないものを感じる。

f:id:inade9:20160903175243j:plain

おしまい

 

 

 

神の手は 見えないだけに よくさぼる

チケット転売の話。

チケット転売問題の解決法 大竹文雄の経済脳を鍛える 日本経済研究センター

内容は面白いけど、書かれていない論点もある気がする。

2016.12.12追記

id:deztecipさんが実際のチケット市場について解説されています。この話を考えるうえで、まずそちらをご覧いただければ幸いです。deztecipさんありがとうございます。

... ハロプロの場合、定価と転売市場での取引価格がほぼ同じになっている... - ハロプロとチケット転売について - deztecjp - はてなハイク

上記では id:inade9 さんの懸念を否定しましたが、実際には、小さな... - id:deztecjp - deztecjp - はてなハイク

(転売屋の数が増えることで、より合理的な価格に近づくことは強く同意します。需要は特にミクロレベルではふわっとしてる派なのであまり所与のものとはしたくない感じです。オークションで期限が決まっているやり方は、相場を知っている玄人にとっては便利だけど、素人はかえって不合理な判断をしてしまうかもしれない)

  • 独占や買い占め

基本的には、経済学ではみんなが欲しがるものの値段が上がることはよいこととされる。

なぜなら、その商品の価値が上がって利益がでることで、生産する人が増産できたり、他の商人がまったく別のルートで仕入れてきたりして、商品の供給が増える。まるで見えない神様の手が調整したように、必要な人のところに必要なものが手に入るようになる。

しかし、商品の値上がりが買い占めによるものだったらどうか。

もとより、儲かっても供給を増やすつもりがない。儲かったお金でさらに買い占めて利益を増やそうとする。結局商品は必要な人のところに渡らない(少なくとも十分な量は)。最終的には暴動や焼き討ちで商品が出回るようになるかもしれないが、それはあまりにひどい手なので、大抵買い占めは犯罪ということになっている。

※2016.12.11追記 ここら辺は需要が供給を十分上回っている前提の記述でした。 deztecjpさんご指摘ありがとうございます。

今回の転売の場合、利益が興行主に渡らないので、利益を介して供給を増やす効果はない(不満を介してはあるかもしれないが)。転売屋さんが生活できるようになるとか、あまり興味がなくて都合が悪ければコンサートに行かないかもしれないけどいざとなれば転売できるから買ってみるというライト?な層が増えたりする経済効果はあると思うけれど、興行主に対してこれが経済だと開き直るのは少し厚顔に過ぎる気もする。

  • 早い者勝ちルール

現状、あまり機能していないようだけど、早い者勝ちルールを選ぶ理由もある。値段を上げるという方法はお客の懐事情に左右される(また露骨に懐に手を突っ込むというのは嫌がられる)のに対し、早い者勝ちなら角を立てずに愛好者やリピーターを優遇できる。

東京ビッグサイトでは毎年特定の時期に特定のイベントが行われていたりするが、もし、東京ビッグサイトの利用権が半年前のオークションで決まるとしたら、コミケの中の人が死んでしまう。

それはさておき、早い者勝ちルールの「効き」を良くするというのも解決法となる。つまり、すごく前から売り出す。「箱」も何も決まっていない時期から売り出して、それこそアイドルグループが解散してしまうというリスクまで含めて「信心」を試すことができる。

まあ、割引現在価値という概念からすると実質的な値上げだけれど、そこまで露骨ではない。

 

オークションルールにも早い者勝ちルールにも一長一短あるので、どちらが良いかは条件によると思う。