読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『サブウェイ123激突』感想 (ネタバレ)

金融風刺として観てみると結構皮肉がきいている この映画の封切りは2009年、ちょうど前年にリーマンショックがあり、どうも金融関係者は信用できない、という時流に乗った作品ともいえる。ただ、金融というか契約社会そのものを真正面から殴りに来ている感じ…